夏の色


<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
で、どこまで話したっけ
あんまり時間とか気にしないんだ。



顔を合わせない時間が長くなると繋いでいたものが消えてしまうとか
関係がこじれてしまうとか、お互いが変わってしまうとか
たまにひどく心配されたりするけれど、そんなことないさ。
1年、5年、10年の期間があいたって変わらないよ。
他の人がどうかは分からないけれど少なくとも私はそう。
近況メールとかは必要ない。
会いたいと思えば会いに行くし、会いたいと言われれば会いたければ会うさ。
昨日会ったみたいにまた会える人がホントの友達って感じでずっと心にいる人。
外見や好みや考え方が変わっても問題ないよ。
もっと深い、絶対に変わらないところが好きで友達になったんじゃないか。
連絡がないから忘れてるなんてことない。
元気でやっていますよ。


という、ブログを放っておいた言い訳です。

なんつって。
本当は色々面倒だったからです。
実名でやっていると就職活動に支障をきたすらしいというのでしばらく隠していました。
無事に働き口も見つけて、卒業もどうやらできるようなのでほーっとしています。
仕事のことはインターネットじゃあまり言ってはいけないので詳しくは書けませんが、
とりあえず4月から肩書きはフォトグラファーです。
吉祥寺で働きます。
吉祥寺つったらココナッツディスクですねなんてそんなことしか頭にないです。
またしばらく写真のお勉強をすることになるよ。ヤッタネ。


ブログをずっと書いていなかったからプロフィールも変えなきゃなぁなんて思って改めて見てみたけど
どっこも変えるとこがなかった。悲しいやら嬉しいやら。このまんま。あのまんま。
最近ちょこっと興味のあることはプロレスと銃とメキシコと酒。
あと何かあったかな。動物を食べなくなったこととか、
ロンドンとリバプールに行ったことかな。
リバプールではビートルズの博物館を見学したりメンバーの生家を巡ったりしたよ。
ペニーレインも見たしアビーロードもスタジオもキャバーンクラブも見た。
ビートルズ以上に好きになったものなんて多分ないからあの旅行は自分にとってすごく意味のあるものだったな。
みんな結構ご近所に住んでたんだな、とか知ってても実際家の間を移動すると思った以上に近くて驚いた。
エリナーリグビーの墓も、ストロベリーフィールズもジャケット写真のあの場所も
こんな小さな田舎町のなかでの出来事だったんだなぁとか。
世界の尊敬の的ビートルズ様方はこの小さな田舎町の不良イナカ坊主たちなんだなぁとか。
愛も平和もこの町のなかで見つけたんだなぁとかね。
ひとりぼっちの旅だったんだけど、感動していちいちめそめそ泣いてたらバスの運転手のおじいさんに笑われた。
ストロベリーフィールドから引きちぎってきた葉っぱを持って帰ってきて部屋の壁に画鋲で差してあるんだ。
それ見るたびにいい気分になる。

自分のなかで揺るがないものはずっと持っていていいし偽ることなんてないね。





明日は展示(あ、学校のゼミで展示していたんです)の片付けなのでちょっと億劫。
今日はここまでだダイアン!

 

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://mona2ko.jugem.jp/trackback/439