夏の色


<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
うつくしい

春です。
春は雨が多いなァ…
陽気に浮かれているかと思えばメソメソ泣き出して
なんとなく情けなく感じるので春はあまり好きじゃない。
モクレンが咲くことが唯一の楽しみ。
白でも赤でも良い香りがして花弁は豊満で
(あら、ワインみたい。)
バラバラっと音を立てて散っていく様も潔い。
好きだぜ、モクレン。




美しいって何だろうと最近よく考える。
調べてみると美しいとは「良いこと」で「善」であるそうな。
「優れたこと」で「感動させること」だって。
フーン、そうかそうか。そうだな…そうか?
私には何やらよく分からない。
美しいって言葉は何に対して使えば良いのだろう。

美しい空ですねぇ
美しい女性ですねぇ
美しい彫刻ですねぇ
美しい馬ですねぇ
美しい宝石ですねぇ
美しい言葉ですねぇ
ハァ、そうですねぇ
感動したならそれは「美しい」ですかねぇ

善が美しいなら反対はどうなるのかな。
善の反対っていったら「悪」とか「煩悩」とか。

美しい殺しですねぇ
美しい盗みですねぇ
美しい毒ですねぇ
美しい不良ですねぇ
美しい誘拐ですねぇ
美しい悪口ですねぇ
美しい履き古したパンツですねぇ

こちらも分かる。
というかコッチのほうが俄然興味がわくのはどうしてだろう。
私の趣味がおかしいからですか、そうですか。
でも想像がつかないことって魅力的だよ。
美しい宝石があるんですよって言われても、
ブリリアンカットされたキラキラ光る石ころしか思い浮かばないけれど
美しい毒があるんですよって言われたら少し考え込む。
綺麗な色なの?すンごいことになっちゃう作用があるの?
瓶の形が美しいの?味が?香りが??なになに??パンツが何だって?
美しいを実感したくて、たちまち心がとらわれる。
宝石よりも欲しくなっちゃう。
悪を美化するようだけど、そう思っちゃうんだから仕方がないよ。

美しいってこわいなァ。



おわり。

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://mona2ko.jugem.jp/trackback/441